フライヤー印刷の申し込み【コストパフォーマンスの面で優れている】

相場を知って依頼しよう

印刷

内訳で料金が変わる

最近ではプリンターなどが家庭でも手軽に扱えるようになったことから、自分でフライヤー印刷をしようと考える方も少なくありません。しかし、印刷部数が増えるにつれ、インク代や印刷時間がかかることから、コストや手間のことを考え、インターネットを通じて通販サイトに依頼するのが一般的です。通販サイトでフライヤー印刷を依頼するのは非常に簡単ですが、その際にどの程度の料金がかかるのかを知っておく必要があります。ただ安いだけでは品質に満足できなかったり、安いと思っていたものが実は高額だったなんてこともあるので、フライヤー印刷にかかる一般的な相場を確認しておきましょう。印刷方法は一般的に、オフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類から選ぶことができます。オフセット印刷は時間がかかる反面、鮮明な印刷ができるのが特徴で、オンデマンド印刷は若干クオリティが下がりますが素早い仕上がりとなるため、時間がない場合に役立ちます。また、フライヤー印刷をするには用紙を選択しなければならず、これによって仕上がりの印象に違いが出るだけでなく料金も大きく変わってきます。同じコート紙でも厚みが変わるだけで金額は変化しますし、印刷部数が増えるだけ料金も大きくなっていまうのです。たとえばオフセット印刷でA4サイズ、用紙はコート紙で片面カラーを200枚頼んだ場合、相場はおよそ3,000〜4,000円程度は必要になります。とはいえ、フライヤー印刷にかかる料金を一概に述べるのは難しいため、見積もりをとったり、通販サイトの場合は注文確定前まで進んで確認してみると良いでしょう。